板百回イメージ法
             

トップページです
(1)
気になる項目
(2)教室10特徴
(3)受講料
の内訳
(4)社会需要項目

(5)
無料相談説明

(6)
上村講師紹介
(7)
お問い合わせ
 

喜びの成功体験談
 

 


板百回イメージ法
  
  



笑顔が幸せを招く






                板百回イメージ法「基本的」な理念になります


                当教室考案板百回イメージ法を活用して
 
                        (知的所有権協会登録第251534号)
                        
簡単に会得できる、自己改革法です!

                        ▼
 
     
 (イ)話し方教室の講師を28年間やってきて、現在、一番強く感じていることは、受講者がい
            
 ろんな症状を気にして「劣等感」を抱き、1回しかない大事な人生で、自信をなくし
             て
いるという事実です。中には自分の人間性さえ否定している人も多くいます。
             受講者
の皆さんを、不安・心配・悩みから一刻も早く解放してやりたい、そんな思い
             から考案した
のが板百回イメージ法」と自己改革イメージです
                                                         
 
           
(ロ)人間がつくった「文明」は「イメージ」の産物です。鳥のように大空を飛びたいと思った
            のが「飛行機」に、ライオンやヒョウ・チーターのように、野原を早く走りたいが「自
            動車」を生んだのです。高いビルも・橋も、みんなイメージの産物です。相対性理論の
            アインシュタインは、イメージの重要性を説いています。
            人間は、過去の体験経験したことを、言葉ではなく、断片的な「
イメージ」で覚えてい
            ます。歌は、まず歌詞から先に忘れてしまうのです。
            人前で話すとき、言葉を丸暗記しょうとする人は、本番の緊張感の中では忘れる確率が
            高くなります「
イメージ」は「言葉」の何倍も力があります。
            したがって物事に自信のない人は、イメージ力を磨く重要性に気づいて下さい。


          
(ハ)人間が住んでいるこの自然界は、すべて相対的なバランスの上で成り立っています。
            天変地異の災害もこのバランスの崩れが原因です。人間も自然界の一部ですから、自然
            の
法則に反しては上手くいきません。気になるいろんな項目「不安・緊張・あがり症…
            等
」は、気にすればするほど、ますます気になり、
悩みや恐怖へと症状が深まってしま
            います。それを克服・解消するには、その相対的な項目を、例えば、主観的な視点から
            客観的視点へ、マイナス思考からプラス思考へと、バランス修正する必要があります。
            板百回イメージ法と、自己改革イメージ
はその「バランス修正集中力UP」に大きな
            力を発揮します。したがって今までの、10分の1位の練習量で「自己改革」できるよ
            うになります。