喜びの「成功」体験談
                                          


トップページです
(1)
気になる項目
(2)
当教室の特徴
(3)
無料相談説明
(4)人生重要項目
(5)受講料の明細
(6)上村講師紹介
(7)お問い合わせ


喜びの成功体験談


【板百回イメージ法】




笑顔が幸せを招く

    



  受講者からのメールや、直接お聞きした「成功体験談」です


   「司会進行」の大役を無事に果たせました
     
    沢井 健司さん(仮名)44歳 会社員 
  
東京本社の役員をはじめ、全国各地の支店・営業所から、幹部など113名
 が集まりました。
年1回の会社の一大イベントである創業祭を、毎年、順
  番に各支店の持ち回りで行い、今年は新潟支店が担当となり、私がその「
    司会進行役」を任されました。

  私は、小さいころから緊張・あがり症で悩んでいて、人前で話すことをで
  きるだけ避けて参りました。
今回、個別の「無料相談説明」を受けに行っ
  たのも、そんな自分の気になる
症状を以前から何とか克服したい…と思っ
   ていたからです。
  教室では、先生から私が一番実現したい「自己改革イメージ」を作成して
   頂き、それを「板百回イメージ法」で
繰り返し練習しました。
  先生がおっしゃったように、本番でも練習した通り、落ち着いてゆっくり
  と全体を見渡しながら、話をしている自分に気づき、あらためて自己改革
イメージと板百回イメージ法の、効果の大きさにびっくりしました。
   結果は大成功でした
  営業本部長からも「堂々としていたね…」と褒められました。
受講内容は
  脳の特性・潜在意識の活用・予期不安を入れない・二念を継がない…等、
  どれも事前に想像していたものと全く違っていて、まさに目からうろこの
   状態でした。
  今回の成功体験を自信にして、さらにステップアップできるように努力し
  て参ります。今後ともご指導下さいますよう、よろしくお願い致します


(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください) 





結婚披露宴の「謝辞」好評を得ました

高山 一郎さん(仮名)32歳 消防士

私は14年前に、母を火災で亡くしました…しかしこの度、令和の良き日
に最愛の伴侶を得て、結婚式を挙げることができました。
新潟 話し方教室を受講して、上村先生から披露宴の謝辞について、い
いろいろアドバイスをいただきました。
その一つが、自分が体験した喜怒哀楽を「素直」に話すことが大事だと言
うことでした。次の内容は「謝辞」で両親に対する感謝の言葉です、列席
者の拍手は、いつまでも鳴り止みませんでした!

「結びに、これまでの私は父母に対して、感謝の言葉を言った事がなかった
ので、この場をお借りして述べたいと思います」
「お父さん、これまで男手一つで、私を育ててくれてありがとう、お父さ
 んには、これまで数えきれないほど助けてもらったし、迷惑もかけたね!
 本当にごめんなさい。だけどお父さんのおかげで、私もここまで成長する
 ことができました。今年・お父さんが体を壊して入院したときは、とても
 心配したよ! 今度一緒にゆっくり温泉旅行に行きましよう。今後ともよ
ろしくお願いします」
「天国のお母さん、私の一番の心残りは、お母さんに親孝行してあげられ
れなかったことです。生きているうちに、感謝の気持ちを伝えたり、旅行
に連れて行ってあげたりもしたかった…あの頃の私は10代で、お母さんに
は反抗ばかりしていたね、本当にごめんなさい。あれからもう14年が経ち
ました。
私はこうして念願かなって消防士になることができました。また素晴らし
いパートナーにめぐり合い、結婚式を挙げることができました。
これも、お母さんが私を生んでくれたからです、本当にありがとう!しか
し今、私が今一番悔しいのは、お母さんに二人の晴れ姿を、見てもらうこ
とができないことです。しかしきっと、お母さんは天国から喜んで見てく
れていると信じています。
これからは、お母さんに親孝行できなかった分を、お父さんとおばあちゃ
んにしていきます。
お母さんから…今できることをやらないと、後から必ず後悔するよ…と教
えてもらったので、またお墓参りに行くね、本当にありがとう!
皆様どうか、今後とも私たちに、ご指導ご鞭撻をいただけますよう、お願
いいたします。


(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください






   200名の前で「スピーチ」堂々とできました
 
  長谷川 雄二 さん(仮名)52歳 会社役員

 この度は、弊社の創立50周年式典で「挨拶」をするにあたり、ご指導を頂
 き有難うございました。メーカーの幹部の方、お得意様、我が社の従業員
 など、約200名を前にして挨拶をしました。練習を繰り返したとおり、さ
     ほど緊張することなくうまく出来たと思います。
 人前で話す機会が多いため、そのたびごとに頑固な緊張とあがり症に悩ん
 できた私でしたが、今回は教えて頂いたとおりに、脳の特性と潜在意識の
 活用を覚えて、先生から作成してもらった、自己改革イメージを本番を想
 定しながら、板百回イメージ法で十分に練習を繰り返しました。
 本番では、自分でも驚くほど落ち着いて、ほぼ練習どおりに表現すること
 ができたように思います。出席していただいた方々からも、お褒めの言葉
    を頂戴し、大変思い出深い式典となりました。
 私は、今回の大きな行事で、成功体験を収めることが出来たことで、大勢
 の前で話すことに自信をつけることができました。ありがとうございます
 今後も、またご相談することも多いと思います、その際は宜しくお願い致
します。

(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください







苦手な「会話や雑談」に自信がつきました

柴田 直美さん(仮名)17歳 高校生
私が母に連れられて個別の「無料相談説明」を受けに行ったのは、昨年の
秋でした。小学生のころから周りの子とコミュニケションをとることが本
  当に苦手で「会話や雑談」がほとんどできずに悩んでいました。

それでも高校生になれば、何とかなるのでは…と内心期待していましたが
結果はまったく逆でした。周りの子が、自分のことをどう思っているのか
と、ますます気になり、自信をなくするばかりでした。

 上村先生の自分を包んでくれるような、にこやかで柔らかい表情に接して、
私の心も和らいでいくのを感じました。先生からコミュニケーションのと
 り方や、人間関係をうまくやるための「基本」を教わりました。

家では、母が相手の友達役になってくれて、本番に近いシミレーションを
しながら、自己改革メージ法で、繰り返し練習しました。それ以来、会話
も次第に増えて、仲の良い子も何人かでき、今では高校生活を楽しむこと
ができるようになりました。

もしあのとき、母と一緒に先生のところへ訪ねて行っていなかったら…と
 考えただけてゾッします。先生には感謝の気持ちでいっぱいです。


(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください








最大の関門だった「面接試験」に合格できました!


井上 みどりさん(仮名)42歳 会社員

先生、お元気でしょうか? 先日・面接試験(幹部昇格)を受けた内示が
届きました「合格」です!
長い間の念願でしたので、昨年、面接試験で落ちてから、しばらくは大き
く落ち込んでいましたが、その後は心を切り替えて、準備をしたのが今回
の栄冠に繋がったと思います。
上司に面接官になってもらい、模擬面接をやりました、いつもは気軽に話
せている上司ですが、緊張してあがって、思うように言葉が出てきません
でした。私はあらためて、緊張・あがり症が強い方だということがよく分
かりました。上司からは「一部上場の当社であっても、今まで新潟支店か
ら女性で幹部昇格試験に、合格した人はいないのだから、新潟支店の名誉
のためにも頑張りなさい…」と励まされました。
新潟 話し方教室(個別指導)を受講しょうと思ったのはそのときです。
面接試験は東京の本社で行いました。面接官は本部の偉い方ばかりですの
で大変緊張しました。
受講して、まず上村先生から緊張、あがり症の克服方法を教えて頂き、そ
のあと、面接で合格するために非常に重要な「志望動機と自己PR」作成方
法と、その答え方を本番をイメージしながら「板百回イメージ法」で繰り
返し練習しました。
 私は今まで朝5時起きをして、主人と息子の弁当つくりをしていましたが、
上村先生と相談して、面接までの2ヶ月間は、もう30分早く起きて面接対
策の時間に当てるようにしました。
面接前日の新幹線の中や、ホテルに着いても面接に合格するための応酬話
を繰り返しました。
面接当日には、これだけ準備をしたのですから大丈夫!…という自信の気
持ちに変わっていて、本番は不思議なほど落ち着いて受け答えができまし
た。先生、ありがとうございました、このご恩は忘れません!
今後とも、よろしくお願いいたします。

(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください






「面接」合格通知がきました

青沼 洋一さん(仮名)22際 学生
今日、合格通知がきました。以前からあこがれていた会社でしたので、念願
がかなってうれしくてたまりません。

 教室で教えてもらった「笑顔・表情」の大切さを肝に銘じて練習をしました。
それが面接で好印象を与えることになったのだと思います。
それと「志望動機」と「自己PR」の作成の仕方と、面接での答え方の練習が
想像以上の大きな自信に繋がっていました。
私は緊張の場面で、言葉がうまく出てこないことが悩みでしたが、自己改革
イメージを繰り返したことで、本番で落ち着いていて担当者の顔を見ながら
しっかりと自分の考え述べることができました。

不思議なことに、面接が終わった時点で、もう「合格」の予感をすることが
できました。
 個別指導教室で教わったことは、これから社会に出て役立つ事ばかりです!
先生、ありがとうございました。

(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください





 「面接試験」を克服して無事合格できました

小泉 高志さん(仮名)34際 公務員
今まで、教員採用試験を4回も落ちたのは、苦手な「面接試験」が原因でした
それだけに今回の喜びは、何倍も大きかったです。
反省してみると、今までの面接対策は、自己流の部分が非常に多かったのに気
づき「個別指導教室」を受講しました。
まず何よりも「基本」の習得が一番大事だということが、よく分かりました「
練習方法」と、緊張の本番に臨む「心構え」です。
教室で合格するための「6大ポイント」を習得し、自己改革イメージを、板百
回イメージ法で、繰り返し練習しました。
本番では、今までと違って、緊張感に負けることなく、練習通りに落ち着いて
受け答えが出来たのです。本当にありがとうございました。


(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください






「不登校」と「ひきこもり」を繰り返した息子が…
 
服部 春子さん(仮名)45歳 主婦

 私の息子は、中学と高校のとき、それぞれ1年近く不登校になり、社会に出
てからも、20代前半には4年間も「ひきこもり」になってしまいました。
 世間体もあり大変辛い日々が続きました。そんなおりネットで上村先生の教
室を知り「無料相談説明」で、実情をよく聞いて頂くことができました、
 先生が強調されたことは、私が今まで子供に対して行ってきたこととは、全
 く逆の子供への「接し方」でした。
 子育てが上手くいっている実例として、あるお母さんの例を紹介しもらいま
 した。息子さんが小学校へ入学後まもなく、友達を多くつくり家に遊びに連
 れてきて、楽しそうに遊んでいる姿です。また、動物の子離れや鳥の巣立ち
 を促すときの話しなど…どの話しを伺っても納得ができ、私の子育てとは真
逆のことばかりだったのです。
 私の場合「もしかすると愛情不足なのかも」とよく言われたので、一人息子
 で可愛いさのあまり「ハウスの植物や野菜に、水や肥料をやり過ぎるような
 育て方」してきたような気がします。また息子を立派に育てようと力みが入
り、自分の考えを押し付けることが多かったのです。
 その反省から、まず母親である私が、精神的な自立と子離れをしなければな
 らないと悟りました。息子の立場や気持ちになって対応して行こうと決心し
たのです。

 受講してしばらくすると、先生がおっしゃったように息子に自立心が芽生え
 次第に言動が変化してきたことに驚かされました!
  現在では、一人住まいをして自活し、電子工場へ元気に通っています。

 上村先生 ″ 万歳 ″


(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください






「電話恐怖症」を克服することができました

細野 まゆみ さん(仮名)27歳 事務員

私は「電話恐怖症」になっていました。しかし今日・課長から「うまくなっ
たね!」と褒められ、とても自信になりました。
勇気を出して受講し、電話対応の「基本」を教わり、本番を想定して練習を
繰り返した成果です。
受話器をとるときの不安感は、ほとんどなくなったのです。嬉しくなってメ
ールしました。


(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください






こだわり・感覚過敏・自閉症が大きく改善されました
            
中村 春美さん(仮名)22歳 大学生 
               
私は、長い間・ピンク色へのこだわりが強くて、部屋の中の物がピンク色でないと
落ち着いていられない状態でした。
また部屋の物がいつもの場所にないと、すごく気になり一秒でも早く元の場所に戻
さなければ…という強い「こだわり」に悩まされてきました。
それと近くに駐車場ができたため、朝晩のドアやトランクの開け閉めの音が何倍に
も大きく聞こえてきたり、近所の保育園の園児の叫び声も、耳を塞ぎたくなるくら
  い、大きく聞こえてきて、気持ちが苛立ち、もう我慢ができない状態でした。
したがって、私にとって人とコミュニケーションをとることが、一番難しいこと
だと諦めていました。
例えば、先輩にも怒られると「自分のことを嫌いだから怒るんだ」と、どうし
 も相手を感情的にマイナスに捉えてしまうため、親友は一人もいませんでした
そこで勇気をだして、お医者さんに診てもらったところ、発達障害からくる「こ
だわり」と「感覚過敏」の症状だと告げられました。
お薬を服用しながら、その後は周期的に通院を繰り返してきて、症状はだいぶ落
ち着き、安定してきていました。

そんな折、知人を介して、新潟 話し方教室を紹介してもらうことができました
個別指導で上村先生から、周りの人とコミュニケーションをとるための「基本」
や、笑顔や挨拶の重要性を繰り返し教えていただき、精神面での強化をはかるこ
とができました。
また、私の気になる項目を解決するために、どう考えたら上手くいくかを、プラス
の言葉で捉えた「自己改革イメージ」を作成して、それを「板百回イメー法」で
繰り返し練習しました。
上村先生から、お医者さんの薬はそのまま服用して行って下さい…と言われました
その相乗効果が出たのでしょうか
3ケ月が経った現在では、あれほど強烈だった「こだわり」が、目に見えてに軽
減され、精神状態も安定し、人と会うのもあまり億劫ではなくなってきたのです
本当に信じられない気持ちです。
今では、休学状態だった大学へも、勇気を出して毎日通っています。

(なお、成果については、多少個人差がありますので、ご了承ください)







緊張の場面での「声の震え」を克服できました

大原 令さん(仮名)28歳 事務員 
私は、人前で話したり、本を読むとき「声の震え」が気になるのが大きな悩
みでした。最初に声の震えが気になったのは中学生の頃でした。国語の本を
 読まされたとき、友人に打ち明けたところ「そういえば、そんな気がする…」
と言われたのが、気にするきっかけになったのです。すぐ学校を早退して、
母と一緒に病院に駆けつけました。

あれから10年あまり、安定剤を飲み続け、少しでも服用をやめると不安に襲
われ、逆に飲み続けるという、新たな習慣を身につける結果となってしまい
ました。また効果があると聞いては、いろんな療法を試してみましたが、私
には一時的な効果があっても、長くは続きませんでした。
社会人となり、勤め先が朝礼当番をはじめ、人前で話さなければならない場
面が多くなると、会社を辞めてしまうという、繰り返しになりました。

その後、現在の会社の事務員となりましたが、やはり最近は人前で話す機会
が増えてきて、また元の心配症の自分に戻ってしまったのです。
何としても、この機会にと思っていたところ、知人から紹介されたのが、新
潟 話し方教室(個別指導)でした。先生から現在の状況や、今後のトレー
ニング方法を具体的に説明を受け、今までの成功例も具体的にお話してもら
いました。

受講して、潜在意識の働きや脳の特性を習得して、自分の殻を破るために、
先生から作って頂いた「自己改革イメージ」を「板百回イメージ法」で繰り
返し練習しました。
あれほど頑固だと思っていた「声の震え」が、今では全く気にならなくなっ
たのです。その上、飲み続けていた安定剤の服用も止めることができたので
すから、長い間・悩み続けてきた私にとっては、まるで魔法にもかけられた
 ような不思議な心境です。表情も明るくなって、積極性も出てきた私を見て、
周りの皆さんも目を丸くしています。


(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください







頑固だった「場面緘黙症」を克服できました

大石 小枝子さん(仮名)27歳 会社員 

私は 小さい頃から人見知りで、小学校に入学時くらいから家では普通に話
せても、一歩外に出ると、強く緊張を感じて、ほとんど何も話せない状態が
続きました。
小学校低学年のころに、口を開かないことが原因で数名からイジメをうけま
した。言い返したい、自己主張したい気持ちはあっても、やはり声が出ない
のです。
ところが家では普段通りに、家族と話して笑い声も出せるので、両親もそこ
まで深刻な状況に
なっているとは気づいてくれませんでした。その後、大きくなって心療内科
やカウンセリングにも数多く通いましたが、状況はほとんど改善しませんで
した。
昨年の1月にネットで、運よくたどり着いたのが、場面緘黙症の方を数多く
指導してこられた上村先生でした。先生から「3ケ月間・努力を続ければ な
おるから大丈夫です!」と天にも昇るような優しい言葉をかけていただきま
した。
教室や家でも、先生から作成していただいた「自己改革イメージ」を、板百
回イメージ法で毎日繰り返し練習しました。
自分でも不思議です、あれほど落ち込んで何事もマイナス思考だった私が、
表情も明るくなって積極性も出てきたのでから、会社のみなさんが一番びっ
くりしています。
その後、先生が担当しておられる、多人数の話し方教室にも参加しました。
みんなの前で緊張しながらもスピーチができるようになりました。長い間、
人と話しが出来なくて悩み続けてきた私が、大変身できたのです。現在の自
分が本当に自分なのか・まだ夢見心地です!


(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください






長年の「人間関係の悩み」が解消できました

近藤 良子さん(仮名)42歳 主婦

結婚してから7年余り、義母との「人間関係」で悩んできました。ネットで調
べて新潟 話し方教室(個別指導)のことを知り半信半疑の気持で「個別の無
料相談説明」を聞きに行きました
最初は緊張しましたが、優しい表情で話される上村先生の言葉に、次第に心も
ほぐれてくるのを感じました。
先生から受講内容と成功体験の事例を説明していただき、そのお話をお聞きし
ながら、先生の言っておられることは本物だと納得することができました。

人間関係やコミュニケションにも上手くやるための「基本」がありますので、
そを学んで実践すれば必ず改善されます…と力強く話して下さいました。その
言葉によって私は、暗闇の中から一条の光を見つけ出すことができたのです。
その後、もう一つのアドバイスもいただきました。私には笑顔がほとんどない
ので「笑顔」の基本練習をすれば人生が大きく開けてきます…という嬉しい励
ましの言葉でした。
私はこれまで索漠とした毎日の生活の中で、いつの間にか「笑顔」を忘れてい
たことに初めて気づかされました。
受講して笑顔と感謝の言葉・思い遣りの心の大切さを学びました。@顔見知り
の人に出会ったら、自分から「一歩先に笑顔で挨拶」をすること A相手が喜
ぶことを「プラスの言葉」だけで話すようにする、この2点でした。
あれから半年が経ち、現在一番嬉しいことは、義母が私に対して発していた、
鋭い言葉や態度・表情がはっきりと和らいできたことです。それと周りの人た
ちともコミュニケションが、うまくとれるようになってききました。
これも自分の方から表情・態度・言葉づかいを変えることの重要性を認識して、
自己改革イメージを本番を想定しながら、繰り返しくりかえし練習をしてきた
からだと思っています。
私は、上村先生にめぐり逢えたことを、本当に心から感謝しております。



(なお、成果については、多少・個人差がありますので、ご了承ください



その他、無料相談説明でも「喜びの声」をご紹介しております!




詳しくはトップページご覧下さい